終活に資格取得はいかが

資格取得のメリット

  1. 勉強すること自体が生活を豊かにする
  2. 認知症防止になる
  3. コスパが優れている
  4. 資格を生かして仕事に就ける
  5. 社会に貢献できる

 資格取得のために勉強することは、生活にメリハリがつきます。リタイア後の性格はともすれば「サンデー毎日」になりかねません。また趣味を楽しもうと思っても、趣味のない方もおれば、毎日毎日、趣味ばかりというのも、むなしさを感じませんか?

旅行等の趣味もいいですが、費用も相当掛かります。

 その点資格取得の費用はあまりかかりません。

 資格取得後はその資格を生かして、仕事をしたり、他の人のために役立てたりできます。社会との接点が保たれます。


お勧めの資格

福祉住環境コーディネーター

高齢者にとって、この資格は本当に役立ちます。

 バリアフリー住宅や福祉用具のアドバイザリーとして、活躍できます。

 それだけでなく、自宅の新築・改築の時になくてなならない知識です。

 昔と違って、近年、住宅のバリアフリー化は目覚ましいものがあります。

 しかし、住宅メーカーや工務店の言いなりになるのではなく、自分に合ったオーダーメイドのバリアフリー住宅があるはずです。

 勉強では、介護保険のことから、受託改修や福祉用具のことだけでなく、医療の基礎的なことも学べます。



資格取得のための勉強会

 せっかく勉強するのなら、試験に合格して結果を出したいと思いませんか?そして資格を持って活躍したいですよね。そのためには、合格する勉強が必要です。

 資格取得のための勉強は共通しています。過去問題を徹底的にすることです。

 鈴木アカデミーの過去問勉強会で一緒に勉強しましょう。

福祉住環境コーディネーター

講座の概要

  • 8月22日~11月14日までの日曜日 全10回
  • 8:40~10:00 
  • 受講料:33,000円
  • オンライン
  • 東京商工会議所が出版しているテキストを使用します

 

 

試験の概要

 

  • 試験日:11月15日~12月13日(試験日を選べる)
  • 受験料:7,700円(2級)・5,500円(3級)
  • 願書受付:11月1日~12月6日

勉強会申し込み

メモ: * は入力必須項目です