2023年度宅建試験受験講座間もなく開講

2023年度の宅建試験合格を目指している方、11月から通学講座・オンライン講座を開講します!

女性の方が受講しやすいカリキュラムとなっています。

開講キャンペーン

入会金11,000円 無料

 

10月中に申し込まれた方対象です。

ただし定員に達し次第、終了となります。

10分5秒


なぜ宅建士か

 女性も男性も充実したセカンドキャリアのためには、何らかの武器が必要です。特殊な能力や企画力、あるいは営業力等です。しかし、大半の方は、そんな能力はもっていません。何も能力を持っていない状況で、セカンドキャリアを充実させることは、きわめて困難です。

 特殊な能力や営業力がないなら、資格を武器とすることが効果的です。

 しかし、数ある資格で、セカンドキャリアの武器になるような資格は、ほとんどありません。せっかく勉強して取得した資格を活かせる方は、ほんの一握りです。

コストパフォーマンス

セカンドキャリアとして宅建士の資格が有利なのは、コストパフォーマンスに優れているからです。

  1. 資格取得が比較的容易であること
  2. 不動産業界では、必須の資格であること
  3. 資格給がつくこと
  4. 副業として使えること
  5. 不動産業以外の事務職であっても無資格者よりも有利になること

 ただし、宅建士の資格を取ったからと言って安泰ということはありません。これは 、難関試験(司法試験・司法書士・会計士・行政書士等)でも全く同じです。

 

 


女性のセカンドキャリアとして宅建士

 女性は、結婚・出産・子育て、そして、時として離婚といった大きなライフイベントがあり、そのために、男性とはちっがたセカンドキャリアを考えなければなりません。人生100年時代、子育てが終わってからの残りの人生を充実させたい。そのために必要なことは、お金と時間、そして生きがい。

 女性にとって、最もコスパの良い資格は、看護師です。

 しかし、看護師に向いていない方、年齢的に厳しい方、家庭状況で無理な方もいらっしゃいます。

 そんな方にお勧めの資格が宅建士です。

宅建士は女性に向いている

  • 不動産業界で女性の活躍が増えている
  • 営業力がなくても仕事はある
  • 不動産業以外でも需要は多い
    • 金融・小売り、飲食等のチェーン店・一般企業等
  • 事務職でも宅建士の資格があると優遇される
  • アルバイトも可能
  • オンラインでも仕事ができるようになってきた

10分15秒


子育てママへ

セカンドキャリアのために

 宅建士の資格は、子育て中に取れる資格です。子育て後のセカンドキャリアのために、子育て中の隙間時間に、コツコツと勉強すれば、無理なく合格できます。

 子育て中に宅建士の資格を取得しておけば、子育てが終わったら、すぐに、仕事に就くことができます。

 また子育て中であっても、在宅での仕事や、アルバイトもできます。

 アルバイトであっても、通常の事務職よりも時間給は高いので、やりがいも感じられます。

 

 


女性が合格するための受験勉強

 女性は、男性と異なり、家庭を守る、特に子育てという大きな大切な仕事があります。子育てや家庭を守るということを優先させるため、仕事だけをしている男性ビジネスマンとは、同じように勉強することはできません。

 私自身、30年間、主として女性を対象に看護師・ケアマネージャー・介護福祉士の受験指導をしてきましたので、女性が効率的に勉強できる指導を心掛けてきました。

 今回は、その経験を活かして、宅建試験でも女性が効率的に勉強できるように指導していきます。

特徴

  1. 少人数制
  2. リーズナブルな受講料
  3. 午前中の授業

 少人数で、いつものメンバーで楽しく勉強できることが大切です。そして発言の機会を多くすることで、頭の中が整理されていきます。

 大手予備校は、ビジネスマン対象なので、夜間か休日の開講が中心で、講師が一方的に授業を進めるため、発言の機会もありません。

 


行政書士だった私がなぜ宅建士を勧めるのか

士業の仕事は減る一方

 弁護士・司法書士・税理士・行政書士・社会保険労務士といったいわゆる士業は、有資格者が多いにも関わらず、仕事は減る一方です。

 今後もAIの普及によって、さらに仕事は減ると予想されます。

 実際、私がもっている行政書士は、開業しても90%の方が廃業しているというデータがあります。

 弁護士になるための司法試験受験者は、以前の数分の1に減少しています。

 今後、これらの士業は、将来性はほとんどないと言えるでしょう。

 

※試験合格が難しい

宅建士は今後も需要がある

  • 不動産業は景気に左右されない
  • 宅建士の資格保有者が今後も必要
  • 独立自営が可能
  • 自分の不動産活用に便利

 

◎宅建士の資格取得は、他の士業の資格に比べて断然易しい


鈴木アカデミーの指導方針

 鈴木アカデミーでは法律の初学者や、どちらかというと勉強が得意でない方を対象にしています。

 宅建士の試験に限らず、試験合格のためには、①コンスタントに勉強すること、②復習をすること、③過去問題を解くことの3つのことが必須です。初学者や勉強の苦手な方が、これら3つのことを自分ですることはかなり難しいです。

 そして、勉強は本来楽しいものですから、そのことを受講生に伝えたいと思っています。

 大手予備校とは、ちょっと違ったユニークな指導をしていきます。

  1. 基礎を丁寧に
  2. 勉強の仕方の指導
  3. 少人数制
  4. 受講生と講師、受講生同士のコミュニケーションを重視
  5. リーズナブルな費用

鈴木アカデミーの社会貢献活動

遺言書の普及活動

 かつて行政書士としても活動していた頃、鈴木アカデミーの卒業生や受講生の方たちから、多くの相談を受けました。大半は相続をめぐる紛争でした。

 相続に絡んだ紛争の大部分は、遺言書が1本あれば防ぐことができます。

 それ以降、遺言書の普及活動をするようになりました。

 行政書士を辞めてからは、自分で遺言書を作成できるように、自筆証書遺言の書き方を指導しています。

自筆証書遺言で手軽に作成しよう

 遺言書というと公正証書遺言を想定される方が多いですが、令和になって自筆証書遺言の作成が簡単になりました。そして保管制度もできて、安心な制度になりました。

 自筆証書遺言ですから、もちろん費用は一切かかりません。

 


鈴木アカデミーの所在地

鈴木アカデミー

大阪府富田林市久野喜台1-10-3

Email: info@suzuki-academy.com

Telephone:0721-89-0295