自筆証書遺言作成セミナーのご案内

 大切な家族のために、遺言書を作成しておくことは大事なことは分かっている。

 でも実際に遺言書を作成しようと思っても、作成の仕方がわからない。

 弁護士や司法書士、信託銀行に頼むとどれだけお金がかかるかわからないので不安。

 自筆証書遺言は、法律改正等があり、今では、、自分で簡単に作成できるようになりました。

 セミナーでは、自筆洋書遺言の作成方法だけではなく、遺言書の保管についても詳しく説明させていただきます。

 また、相続をきっかけに「空き家」が増えていますが、このことについても、最新の情報をお伝えします。

セミナー日程・会場

ビッグアイ堺(中研修室3)

 5月27日(月曜日)9:45~11:15

 6月16日(日曜日)9:45~11:15

金剛連絡ホール

 5月20日(月曜日)9:45~11:15

 6月24日(月曜日)9:45~11:15

さやかホール

 6月  2日(日曜日)9:45~11:15

 6月30日(日曜日)9:45~11:15

オンライン

 6月12日(水曜日)9:45~11:15


大切な家族のために

我が家は相続でもめることはない!

●大した財産がないから揉めない

●家族仲が良いから揉めない

 

 これらの理由は、一見もっともらしいのですが、完全に的外れな理由です。

 相続でもめる(争族)家庭の大半は、実は、財産が少ないケースです。財産が多ければ、分けることができます。しかし、相続財産が自宅1件で、相続人が複数いる場合を想定してみてください。どうやって分けますか?

 また、少ない財産をめぐって、骨肉の争いを繰り広げることは、よくあるパターンです。

 家族仲が良いから大丈夫!

 家族仲が良くても、相続をきっかけに、家族間に亀裂が入るのです。

 相続が起きるころには、相続人も結婚して子供がいるケースが大半です。相続人が子供のころは仲がよかっても、結婚して配偶者がいると配偶者が余計な口出しをしてきます。

 


相続を争族にしないために

エンディングノート

 エンディングノートは、家族にとってはありがたいです。

 相続手続きに必要な情報が、わかるからです。

 しかし、エンディングノートには、法的効力がありません。そのために、遺産分割等で家族がもめた時に、エンディングノートだけでは対処できません。

 

遺言書

 相続が起こったときに、遺言書は頼りになる存在です。遺言書があることによって、大半の相続な関するもめ事は予防できるからです。

 

空き家対策

 被相続人の自宅が、相続を原因として空き家になるケースが増えています。

 空き家を相続した相続人にとって、空き家の処分が悩みの種となります。

 資産価値のある空き家であっても、そのまま放置していると、維持費がかかり近隣の迷惑にもなります。売却するのか、賃貸にするのか、更地にするのか、悩むことになります。

 田舎の空き家はもっと深刻です。売却も賃貸もできず、負動産となることもあります。

 空き家対策も、しっかりとしておく必要があります。

 


自分で遺言書を作成しよう

春の遺言作成セミナー

 遺言書を作成したいと思っているけれど、弁護士や信託銀行に依頼すると高額な費用が掛かるため、躊躇していませんか?

 遺言書は、自分で作成すれば費用は一切かかりません。

 この自筆証書遺言の作成の仕方を、1回でマスターできるセミナーを開催します。

 参加費は無料です。お申込みは下記からお願いします。

 

 

2024年

 4月20日(土曜日)10:00~11:30 金剛連絡ホール

 4月27日(土曜日)10:00~11:30 ビッグアイ堺中研修室3

 

 参加費:0円 資料代:1,000円

※自筆証書遺言の普及活動をしています。

12分27秒

 



遺言書作成セミナーのお申込みは下記から

メモ: * は入力必須項目です


鈴木アカデミーの所在地

鈴木アカデミー

大阪府富田林市久野喜台1-10-3

Email: info@suzuki-academy.com

Telephone:0721-89-0295

 

南海高野線「大阪狭山市駅」から徒歩10分

 

Google マップは現在の Cookie 設定では表示されません。「コンテンツを見る」を選択し、Google マップの Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google マップの[プライバシーポリシー]をご確認ください。Cookie の利用は、[Cookie 設定]からいつでも変更できます。